Make

LEGO 首振り扇風機 − Pythonプログラミング初心者

こんにちは、HiROYUKIです。
5月後半になり、梅雨で熱くなってきてますね。

ジメジメ蒸し暑いですが、今回もたのしくLEGOを作り続けます!

LEGOが大好きだ!プログラミングも興味あるよ!

IoTでおもしろいモノ作ってみたい!

この記事はこんな人にオススメです!

・LEGOがとっても好き!
・ロボコンに興味がある。
・プログラミング初心者。

目次


冒頭で述べています通り、私はLEGOが好き。
でも、作る事だけでは無くプログラミングしてIoTとして
動かす事ができるのが、LEGOの魅力です。

LEGO MINDSTORMS EV3は、初心者に導入しやすい専用ソフトがあり、
ビジュアルコードでプログラミングする事で、エラーが発生しにくいすばらしい内容の
ソフトを使うことが今まで多くあります。

私は、今回からその専用ソフトから卒業し、Pythonプログラミングに
挑戦する事に決めました。
予め書いておきますが、私はプログラミング素人です。

正直、プログラミングについて、あまり知識も無く自信がありません。
このような思いの方にもできるようになる事が、当面このブログの目標です。
私もこのブログと共にプログラミングスキルを向上させたいと思っています。

LEGO MINDSTORMS EV3 Pythonプログラミング

まずは、以下のリンクから環境構築しましょう!
<出典>LEGO−education

私は、WindowsのPCにMicrosoft Visual Studio Codeをインストールして
環境構築しました。
WiFiドングルも取り付けましたが、安定した通信環境で無かったため
USBケーブルをパソコンとEV3に接続して使用しました。

プログラミング内容も私は、初心者で全くわからなかったので
今回は、サンプルプログラムを使いパラメータを変えて動作させました。

サンプルプログラム

#!/usr/bin/env pybricks-micropython
from pybricks import ev3brick as brick
from pybricks.ev3devices import Motor
from pybricks.parameters import Port
# Play a sound.
brick.sound.beep()
# Initialize a motor at port B.
test_motor = Motor(Port.B)
# Run the motor up to 500 degrees per second. To a target angle of 90 degrees.
test_motor.run_target(500, 90)
# Play another beep sound.
# This time with a higher pitch(1000 Hz) and longer duration(500 ms).
brick.sound.beep(1000, 500)

上記サンプルプログラムの”test_motor.run_target(500, 90)”欄の
(500, 90)”の数字を変更してみましょう。
パワーやモーター回転数がかわります。

今回は、暑いこの時期に必要な『首振り扇風機』をLEGOで作ります。
動作方法は、Pythonプログラミングで調整します。動力の元となるモーターは、LEGO MINDSTORMS EV3の
Lモーターを使います。

扇風機の仕組みーリンク機構ー

扇風機に首振りをさせるうえで、欠かせない「リンク機構とは
複数のリンクを組み合わせて構成した機械機構のことです。」とウィキペディアに
記載されていました。
<出典>リンク機構 - Wikipedia

首振りの仕組みを調査するなかで、改めて先人たちの技術力のすごさに気付かされました。
LEGOは、リンク機構を再現可能なテクニックパーツがたくさんあり、首振りさせるために
必要なギアもあるため、だれでも作りやすいのです。

<出典>ギヤ付き首振り扇風機(参考)

扇風機作成

今回の扇風機は、上記リンク機構を参考にして
私オリジナルで作成してみました。

実際に作って気づいたことは、全ての材料をLEGOにする事に
こだわりすぎて、羽を動かしてみても風力がとても弱いところが
今回失敗したところです。

羽は、プラスチック製のもので作ったほうがより涼しくなるはずです。

つくり方については、マニュアルが作成されましたら
投稿していきたいと思いますので、夏休みの作品づくりや
こちらの作品に興味を持っていただけましたら、参考にしてみてください。

-Make

Copyright © 2021 block × TECH , All Rights Reserved.