Make

LEGO ハト時計を作ってみた

LEGO エデュケーションの「Wedo2.0」を使い、時計なしハト時計を作成してみました。
wedo.2.0のスマートハブ、モーター1コ、モーションセンサー1コでハトの代わりにかわいいアヒルさんが飛び出してきます。

プログラミングはWedo2.0専用ソフトで次のとおり、プログラミングしました。

シンプルなプログラミングで作成可能なWedo2.0は、子どもたちが楽しく簡単にプログラミングと
ものづくりができる、小学生向けのサイエンス&プログラミング教材です。

上記写真を参考に、オリジナル ハト時計を作ってみてはいかがでしょうか。

アイデアしだいで、大人も楽しめるLEGO!
そのうち、時計も連携させらたらと思います。

-Make

Copyright © 2021 block × TECH , All Rights Reserved.